勝利で全ショップポイント2倍!今すぐエントリー!

2014年09月10日

小池百合子議員

日本人は悪口をいわれ、それがたとえ「ウソ」だったとしても、反
論することがメッタにありません。


「悪いうわさは、時がたてば忘れられる」と考えている。


あるいは、「反論するのは大人気ない」と考えている。


しかし、相手が戦略的に、日本の評判を失墜させようと考えている
とき、

そのうわさは、永遠に消えません。


意図的に何百回でも何千回でも何億回でも繰り返すのですから。


そして、残念ながら国際社会では、



・日本軍は、韓国人女性20万人を強制連行して性奴隷にした

・日本軍は、南京で30万人を大虐殺した




この二つは、「歴史的事実」と認識されています。


もちろん、過去の日本政府の失策でしょう。



日本は、かなり遅くなりましたが、「反論」しはじめました。


そして、真剣にとりくみはじめて1年ほどで、かなり成果があ
がっています。


さて、私たちにできること。

簡単なことです。

その認識は誤りであると、発信していくことです。

小池百合子議員が英文で発信してくれました!

小池百合子さんの英文記事
posted by bigmoya at 08:19| Comment(0) | 世界・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

ドローン

無人飛行機。

軍需から始まり、緊急輸送などの輸送ネットワークで成長、宅配ビジネスなどへの転用が注目。

米航空当局は6月から商業利用を認め、アマゾンはじめベンチャー参入もあり、市場成長の可能性。

社会インフラのひとつとして、無人機が飛んでいる光景が日常になる日もそう遠くなさそうですね。


posted by bigmoya at 08:26| Comment(0) | 世界・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

ZMapp

エボラに感染しZMapp投与されていた医師が死亡。

二名が退院と報じられ、光明が差したように感じましたがそんなに簡単ではないようです。

早く治療法が見つかるといいですね。
ラベル:ZMapp エボラ
posted by bigmoya at 09:34| Comment(0) | 世界・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

カレーライス

中国でカレーライスのムーブメント。メーカーが奮闘。

多様化が進む中国で、インスタントカレールゥの需要が伸びている。

スパイシーで辛いばかりのインド式ではなく、子供でも食べられる日本式のカレールゥ。さらに中国で人気の香辛料八角を加えるなど、中国で人気を博している。一番人気はバーモントカレー。

日中関係悪化で懸念された時期もあったが、中国でカレーレストランチェーンを展開するなど、メーカーの努力が形に。


posted by bigmoya at 17:41| Comment(0) | 世界・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安楽死

スイスには自殺ほう助の法律が存在しないため、安楽死を求め渡航する人が5年間で611人に上る。

鎮静麻酔薬のペントバルビタールナトリウム投与により、遂げられるものが大半。

回復の見込みがない患者や、多大な苦痛に見舞われている患者など。生きる権利と義務には明快な答えがあるはずもなく、各国各地域で対応に苦悩。

生老病死を健やかに受け入れたいものです。
posted by bigmoya at 10:17| Comment(0) | 世界・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

エボラ 未承認薬

エボラ出血熱に感染した米医師二人が退院。
未承認薬が効いたとみられる。

朗報ですね。

治療薬として、広く認められた薬剤になるかどうかわかりませんが。
患っている方々の苦悩を取り除けるといいですね。
posted by bigmoya at 10:11| Comment(0) | 世界・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

ヘイトスピーチ

「言論の自由」を隠れ蓑に、問題を先送り…対処・対策を怠ってきた日本、国連がしびれを切らしたようです。

スピーチ…思いを明文化して、人に伝える技術。それは不得手な日本。

「言論を自由に操ることができる」人が「言論の自由」というなら説得力ありますが、思うように言葉を並べられない人が「言論の自由」と言っても説得力ありませんよね。
自由を自由として享受するために、当然わきまえなければならないものがあるはずで。不自由を感じつつもそれを吸収・習得することで、より自由になることができる。

言葉って難しいですね。
posted by bigmoya at 09:41| Comment(0) | 世界・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

ケンタッキー

ケンタッキーフライドチキンが、「チキンはすべて国産」とのPRに力を入れてきました。

店頭に日本地図を置き、その日使われているチキンの生産県を表示するそう。

もともと国内産が使われていたが、産地問い合わせが相次いだことなどを受けたキャンペーンの様子です。

私も…以前なにかで見聞きした気がしますが…知りませんでした;
ケンタッキーもたまにはいいですね。^^
posted by bigmoya at 07:35| Comment(0) | 世界・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

躓き

ウイダーinゼリーが3月にリニューアルして、数か月が過ぎました。

ラインナップも
「エネルギー」「マルチビタミン」「プロテイン」
から
「エネルギー」「カロリーハーフ」「カロリーゼロ」
に変更されていました。

しかし「カロリーハーフ」が売り上げ不振で、「マルチビタミン」へ戻されるそうです。

ということはこれからは
「エネルギー」「マルチビタミン」「カロリーゼロ」
のラインナップになるのですね。


…確かに、「カロリーハーフ」は中途半端な印象ですね、カロリーを気にする人は「カロリーゼロ」を選ぶでしょうし。


全体の販売量も伸び悩み、森永製菓と請け負ったクリエイティブディレクターの佐藤可士和氏の躓きが明らかになったことが話題になっているようです。







Yahoo!ニュース ウイダーinゼリー 躓き 検索結果:1/1 ページ:1/1
1森永製菓、「ウイダーinゼリー」まさかの躓き森永製菓、「ウイダーinゼリー」まさかの躓き
こう掲げて今年3月、森永製菓は主力商品「ウイダーinゼリー」のラインナップとコンセプトを一新する ... のを機に ウイダーinゼリーは1994年に発売された、ゼリー飲料
8月16日(土) 6時0分




posted by bigmoya at 10:20| Comment(0) | 世界・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

トマトジュース売上急減と欲

主力商品である野菜飲料の販売量急減にカゴメが苦戦。

消費税の反動だけではなく、昨年「メタボ対策にトマトが効果」と京都大学教授らの発表をきっかけにした、商品棚からトマトジュースが消えるほどのトマトブームの反動によるものが大きい様子。

国内ではプレミアム商品の展開などの対応を考えられているようですが、「上昇した数字が次回基準…たとえそれが一過性の流行でも」…というのは広くみられることで、「もっと!もっと!」という貪欲さは尽きないようです。







Yahoo!ニュース トマトジュース 減 検索結果:2/2 ページ:1/1
1トマトジュース売り上げ急失速 カゴメ苦戦の原因は消費税ではないトマトジュース売り上げ急失速 カゴメ苦戦の原因は消費税ではない
トマトジュースだけ飲んだところで体重がるわけもないのは子供でも分かる。 カゴメの業績も2014年3月期に失速し、益。「トマトブームの反動によるトマトジュース
8月11日(月) 19時16分
2カゴメ、14年12月業績予想を24%に下方修正
駆け込み需要に伴う反動が予想よりも上回ったこと、また他社の特定保健用食品(トクホ)の飲料製品などの台頭により、主力であるトマトジュースなどの野菜飲料の販売
7月22日(火) 7時59分




posted by bigmoya at 06:01| Comment(0) | 世界・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする